セキュリティ関連ニュース

元従業員が約18万件の顧客情報を不正持出、一部が流出 – ワイジェイFX

公開日:2016年02月02日

キーワード:    

ヤフーの子会社で外国為替証拠金取引サービスを提供するワイジェイFXは、元従業員が顧客情報のべ18万5626件を社外へ持ち出し、一時インターネット上で閲覧可能な状態になっていたことを明らかにした。

同社によれば、1月28日夜に外部から指摘があり、問題が発覚。翌29日に元従業員が無断で顧客情報や営業秘密を社外に持ち出し、インターネット上に保存していたことが判明したという。インターネット経由で閲覧できる状態で、アクセスを遮断した。

持ち出されていたデータは、「外貨ex」と「旧MT4サービス」のユーザー情報18万5413件のほか、「C-NEXサービス」のユーザー情報213件。

これらのうち12万1547件は取引情報のみだが、氏名のほか、データによっては住所や電話番号、メールアドレス、勤務先、取引情報、口座情報などが含まれる。

同社は、レンタルサーバーのログを調査した結果として、18万5626件のうち12万8220件については、外部より閲覧可能だったものの、第三者よりアクセスはなかったと説明。741件は実際に第三者から閲覧されていたという。ただし氏名が含まれる情報は
このうち2件としている。

一方、5万6665件に関しては検索エンジンによりアクセスを受けていた。同社では検索エンジンに対してキャッシュの削除を依頼、検索結果からの削除を確認したとしている。

同社では30日に元従業員宅を訪問し、端末に保存していた顧客情報の削除を確認。対象となる顧客には、個別に連絡を取る方針。(Security NEXT – 2016/02/02 )

http://www.security-next.com/066507

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

VDIクラウド
NTTコミュニケーションズの「Bizホスティングベーシック」を利用したクラウド型仮想デスクトップ環境(特許申請中) 安心・安全なサーバー環境をモバイルシーンでもご活用いただけます。

vdicloud_200x200

PAGE TOP