セキュリティ関連ニュース

手術患者の個人情報含むUSBメモリ紛失 – 北九州市の病院

公開日:2015年04月22日

キーワード:        

八幡総合病院は、患者42人の個人情報含むUSBメモリを、医師が持ち帰った際に紛失したことを明らかにした。

同月28日に上着のポケットにUSBメモリを入れて出勤したが、その後所在がわからなくなっているもの。USBメモリは病院内で使用しているものだが、同医師が3月下旬に引っ越しを行った際、一時的に転居先へ持ち帰っていたという。

USBメモリには、2014年4月から2015年3月までの間に、同医師が手術を担当した患者42人の氏名や年齢、性別、診断名、手術内容などが記録されていた。同院では、対象となる患者に直接説明と謝罪を行う方針。(Security NEXT – 2015/04/22 )

http://www.security-next.com/057904

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP