セキュリティ関連ニュース

残りあと1年を切った!XPとOffice 2003のサポート終了 

公開日:2013年05月28日

キーワード:    

Windows XPとOffice 2003のサポートが2014年4月9日に終了。以後はセキュリティの欠陥が見つかっても修正プログラムが提供されないため、両製品を使っているパソコンはセキュリティのリスクが高まる。

IDCジャパンによると、昨年11月時点で、企業の4割、個人の3割弱がいまだにXPを使っている。7や8など新しいOSにアップグレードすれば、セキュリティの心配なく使い続けられるが、多くのパソコンはスペックが低く、新しいOSは快適に動作しない。現実的には、新しいパソコンへの移行が必要となるユーザーが多い。 (2013年5月28日日経PC21 6月号記事引用)

「FKEY VDIスイート」で仮想デスクトップ環境を簡単導入! Windows XPパソコンは「FKEYシンクライアント」で シンクライアント端末として継続活用!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCM130A(パスフレーズ認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm130a_200x200_New_Straight

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP