セキュリティ関連ニュース

顧客情報81万件含むUSBメモリが所在不明 – 東電

公開日:2016年01月29日

キーワード:      

東京電力において、顧客情報約81万件を保存したUSBメモリが所在不明になっていることがわかった。

1月25日にカスタマーセンターでUSBメモリを使用しようとしたところ、紛失が判明したもの。1月21日に電話対応状況のデータを移行するためUSBメモリを用いたが、その後の所在がわからないという。

問題のUSBメモリには、顧客情報約81万件を保存していた。氏名や住所、電話番号、電気料金、電気使用量などが含まれる。同社は外部に持ち出された形跡はないとし、USBメモリにはセキュリティ対策を講じていたと説明している。

同社では引き続きメモリの捜索を行うとともに、同事案に対応するための専用窓口を設置。顧客からの問い合わせに対応する。(Security NEXT – 2016/01/29 )

http://www.security-next.com/066358

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

VDIクラウド
NTTコミュニケーションズの「Bizホスティングベーシック」を利用したクラウド型仮想デスクトップ環境(特許申請中) 安心・安全なサーバー環境をモバイルシーンでもご活用いただけます。

vdicloud_200x200

PAGE TOP