セキュリティ関連ニュース

輸血関連情報含むPCが所在不明 – 東京武蔵野病院

公開日:2015年02月23日

キーワード:        

東京武蔵野病院は、輸血を受けた患者の個人情報を含むノートパソコンが、院内で所在不明となっていることを明らかにした。

2月11日に臨床検査システムの入れ替えたが、作業終了後に旧システムの端末として利用していたノートパソコン1台が所在不明になっていることに気が付いた。

問題のパソコンには、2006年11月1日から2013年12月5日の間に入院し、輸血を受けた患者101人と、同じ期間中に外来に通院し現在入院中の1人あわせて102人の輸血履歴情報が保存されていた。氏名、住所、電話番号、性別、生年月日のほか、血液型、病名、製材名、副作用の有無と言った輸血に関する情報などが含まれる。(Security NEXT – 2015/02/23 )

http://www.security-next.com/056184

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCM130A(パスフレーズ認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm130a_200x200_New_Straight

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

VDIクラウド
NTTコミュニケーションズの「Bizホスティングベーシック」を利用したクラウド型仮想デスクトップ環境(特許申請中) 安心・安全なサーバー環境をモバイルシーンでもご活用いただけます。

vdicloud_200x200

PAGE TOP