セキュリティ関連ニュース

患者情報747件含むUSBメモリを地下鉄で紛失 – 帝京大付属病院

公開日:2015年04月21日

キーワード:        

帝京大学医学部付属病院の職員が、患者747人の個人情報含むUSBメモリを地下鉄の車内で紛失したことがわかった。

4月10日22時ごろ、USBメモリの入った財布を地下鉄車内で紛失していることが判明したもの。盗難の可能性もあるため、警察に被害を届けたという。

所在不明となっているUSBメモリには、患者747人の氏名や年齢、傷病名などを保存していた。そのうち590人分のファイルにはパスワードが設定されていたが、のこる157人分はパスワード設定がなかった。同院では、対象となる患者への説明と謝罪を進めている。(Security NEXT – 2015/04/21 )

http://www.security-next.com/057845

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP