セキュリティ関連ニュース

マルウェア感染で債務者情報が流出か – 新生銀行関連会社

公開日:2016年11月07日

キーワード:    

新生銀行のグループ会社で、投資や融資関連事業を展開する新生インベストメント&ファイナンス(SIF)において、同社子会社が保有する債務者の個人情報が流出した可能性があることがわかった。

SIFのセキュリティの監視や運用管理などを行う新生銀行のネットワーク上において、10月27日に業務用パソコンが外部の特定サイトと通信し、データ送信を行っていることを検知、問題が発覚した。(Security NEXT – 2016/11/07 )

http://www.security-next.com/075469

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP