セキュリティ関連ニュース

顧客情報含む書類3800件の紛失が判明 – 岐阜商工信組

公開日:2015年03月02日

キーワード:      

岐阜商工信用組合は、複数の店舗において印鑑票やカードローン関係書類など顧客情報含む書類が所在不明となっていることを明らかにした。

同信組において、預金印鑑票318件や出資印鑑票3290件などを紛失していることが判明したもの。同信組では、預金支払いや出資金の払い戻し時の印鑑照合を手作業からシステムによる照合に切り替えるため、全店で印鑑票のデータ登録作業を行ったが、その過程で判明したという。

またカードローン関係書類の全店一斉点検を実施した結果、カードローンの申込書や口座管理票など190件の紛失についても判明。顧客の氏名や住所、電話番号、口座番号、職業などの個人情報が含まれる。(Security NEXT – 2015/03/02 )

http://www.security-next.com/056372

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP