セキュリティ関連ニュース

有権者情報6000人分含むUSBメモリを紛失 – 相模原市選管

公開日:2019年04月18日

キーワード:    

神奈川県相模原市は、統一地方選挙の終了後に、選挙管理委員会において有権者の個人情報を保存したUSBメモリを紛失したことを明らかにした。

所在不明となっているUSBメモリには、中央区第32投票区の選挙人名簿と投票状況が記録されていた。有権者6123人の氏名、住所、性別、生年月日などが含まれる。USBメモリ内のデータは、パスワードで保護されているという。

同市は、紛失したのは投票確定作業の終了後であり、投開票結果への影響はないとしている。
(Security NEXT – 2019/04/18 )

http://www.security-next.com/104336

「FKEY セキュアパッケージ」は端末にデータを保存しないので、端末の紛失・盗難があっても情報漏えいのリスクがありません。

FKEY セキュアパッケージ
自宅や外出先からオフィスのPCをリモートで操作できます。また従来の他社製品より高いセキュリティを実現できます。

fkey-secure-logo_new

FKEY セキュアパッケージ・クラウド
分離によるセキュリティを実現するクラウドサービス。簡単導入VPNがセットになって、オフィスへのリモートアクセスを低コストで実現します。

securepackage_cloud_icon_new

PAGE TOP