FKEY VDI 仮想デスクトップ クラウドシリーズ

FKEY VDI仮想デスクトップ

FKEY VDIクラウド

VDIクラウド

小規模事業者向け、低コストのクラウド型仮想デスクトップ環境

FKEY VDIクラウドはクラウドサービス事業者のクラウドサービスを利用したクラウド型仮想デスクトップ環境です。

事前検証済みのパッケージを活用することで、構築・導入期間の短縮ができます。また、メンテナンスはすべてサービス事業者が行うため、導入後の作業工数を削減します。時間と費用のコストを最小限に抑えたい小規模事業者に最適な環境です。

導入のメリット

1. 安心・安全なサーバー環境

VDIクラウドは、日本国内の堅牢なロケーションに設置・管理されたクラウドサービス事業者のサーバーを利用し、24時間365日死活監視をしていますので安心です。もちろんファイヤーウォール標準搭載です。

2. クラウド環境だから迅速な対応が可能

クラウドタイプなので、使用状況に合わせてCPU・メモリ・HDDがオンラインで簡単に増減設できます。 また、故障時の対応もサーバサイドにて対応可能です。

3. スマートデバイスの活用

リモートアクセスVPNサーバーに「L2TP over IPsec」方式を採用することにより、専用ソフトを使わずにWindowsPC、iPad/iPhone、Android 端末からの安全なアクセスが可能。場所や端末の種類での制約がなくなり、業務生産性の向上につながります。

4. 細かなアクセス制御

ActiveDirectoryを採用し、お客様のポリシーに従ったセキュリティグループの作成と、アクセス制御の設定を行います。これにより、部門ごとのフォルダやファイルに対してのアクセス制御が可能です。

クラウドサービス事業者

※ ロゴをクリックしていただくと各クラウドサービスパッケージへリンクします。

ニフティクラウドパッケージ Cloudnパッケージ

パッケージ内容(参考)

ここでは、15ユーザーの利用を想定したクラウド環境のスペック(参考)を記載しております。お客様の利用状況に合わせて構築いたしますので、お気軽にご相談ください。

品名 Active Directory 無し Active Directory 有り
仮想デスクトップの
対応ユーザー数
15ユーザーまで

15ユーザーまで

構成サーバー数 1サーバー
( RD server )
2サーバー
( AD server / RD server ) ※1
CPU 2CPU 1CPU/2CPU
メモリー 10GB 3GB/10GB
ディスク 100GB 100GB
ソフトウェア Microsoft Windows Server 2008 R2 ※2
セキュリティ ファイヤーウォール標準搭載
  1. ※1 AD serverとはActive Directoryを利用した認証を行う時の認証サーバー、RD serverとはリモートデスクトップにて接続を行う先のサーバーを指します。
  2. ※2 ソフトウェア(Microsoft Windows Server 2008 R2, 同Client Access License, Remote Desktop Service CAL)が必要となりますので、ユーザー様にて準備・購入が必要となります。

(注)FKEY VDIクラウドは各クラウドサービスの契約が必要になります。

この製品についてのQ&A

注文から運用開始までの期間はどのくらいですか?
使用する機器が揃い次第、システム構築にかかります。 システム構築から運用開始までは、およそ2週間を目処としております。
既に使っているサーバーは使えますか?
全ての環境を仮想化技術で構築しておりますので、お客様専用のハードウェアなどの設置はできません。 詳しくは、弊社までご相談くさい。

その他、VDIクラウドについてのQ&Aは、よくあるご質問もご参照ください。
この製品についてご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページへ

製品関連資料

PAGE TOP