FKEY USBシンクライアント
ハイセキュリティシリーズ

最新FKEY OS搭載。強固なセキュリティを求めたハイセキュリティシリーズ登場!

FKEY USBシンクライアントは、独自開発の「FKEY OS」によりパソコンをシンクライアント端末化させるソリューションです。

ハイセキュリティシリーズのFKEY OSは最新バージョンのOSを搭載しており、起動するPCの対応範囲も最新PCまで対応可能になっています。

また、ハイセキュリティシリーズでは完全カスタム設計のデバイスを採用。セキュリティの向上にこだわった製品になっています。

FCI130A FCE130A


セキュリティに関する不安を解決します

1.不正ログインから守ります

パスフレーズ認証に加え、FKEY独自の認証技術である指紋を用いた多要素認証で、なりすましによる不正ログインや不正アクセスを防止します。

本人を特定するユニークな認証情報を組み合わせることで、第三者の不正ログインからあなたを守ります。


2.情報漏えいから守ります

ユーザーの重要なデータは、パソコンにもFKEY本体にも一切残ることはなく、また外部メモリーも使用できないため、すべてのデータは仮想デスクトップ環境で管理されます。

また、完全カスタマイズ仕様のメモリーデバイスを採用。外付け記憶デバイスとしての機能は一切排除しており、可搬メモリーデバイスを利用禁止している企業でもお使いいただけます。


3.ウィルス感染から守ります

本製品には独自開発の「FKEY OS」を組み込んでいるので、たとえOSがウィルスに感染しても再起動すれば、クリーンな状態で起動します。

また、FKEY OSは利用パソコンのハードディスクに一切アクセスしないため、パソコン内のOSにウィルスが感染することはありません。

FKEYシンクライアントはここが違います

1.かんたん操作

FKEYシンクライアントは、パソコンのUSBポートに接続して起動するだけでシンクライアント化を実現。

また、従来サーバーへの接続までにかかっていたネットワーク接続・VPN接続・サーバー接続の1つ1つの手間を、FKEYの独自機能「簡単接続」により「ワンクリック」で実行することを可能にします。


2.管理者ツール

管理者ツールは、クライアントの接続先などの情報を設定するWindowsのウェブアプリケーションです。

従来のクライアント側で接続先を設定する形式ではなく別アプリケーションの「管理者ツール」で接続先を設定することで、ユーザーに接続情報を与える必要がなくなります。管理者がクライアント情報を管理することで、情報漏えいや不正利用を未然に防ぎます。


3.安心のサポート

FKEY OSは、オンラインでアップデートが行えます。

センドバックしてアップデートする方式は業務を一時的にストップさせます。利用者の手元でオンラインアップデートできるFKEYシンクライアントは業務を止めることなく最新のFKEY OSをご利用いただけます。

また、突然のトラブルにもサポートセンターがお電話/メールなどで丁寧に対応いたします。(※ アップデートにはサポート契約の加入が必要となります。)


4.幅広い通信方式に対応

Wi-Fiルータ、テザリング、公衆無線LAN (WEP・WPA/WPA2)に対応。ユーザ認証規格はIEEE802.1X認証機能(EAP-TLS, EAP-TTLS)にも対応しており、いつでもどこからでも安全なリモートアクセスが可能です。

リモート接続環境 導入のすすめ

ニフティ株式会社が提供する「シンプルVPN(レイヤー2VPN)」 の手軽なVPNサービスと、応用電子の「FKEYシンクライアント」のセキュリティを合わせることで、外出先やテレワークでのリモート接続が安心して簡単に行えます。

会社のリソースを仮想化したいお客様にとって、スモールスタートに最適なサービスになっております。

「シンプルVPN」と「FKEYシンクライアント」のリモート接続サービスについては、こちらをご参照ください。

FKEY USBシンクライアント ハイセキュリティシリーズ 製品一覧

FCE130A(パスフレーズ認証)

ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCI130A(指紋認証)

ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

PAGE TOP