プレスリリース

世界最小クラスの小型軽量ネットトップPCの出荷について

公開日:2012年07月06日

応用電子(本社:東京都品川区、代表取締役社長:矢野正博)は、世界最小クラスとなる小型・軽量、静音、低消費電力、フルHD高精細画像出力対応のネットトップPC<KEOD-1610>をEMSにより製造し、2012年12月に出荷開始することを発表いたします。

このネットトップPCは次の特長を備え、オフィスでのシンクライアントのほか、テレワーク用端末、デジタルサイネージ用端末への活用が期待されております。

特長

1.世界最小クラス 小型・軽量
2.ファンレスによる静音設計
3.インテルAtomプロセッサーN2600を搭載し低消費電力・ハイパフォーマンスを実現
4.フルHDの高精細ディスプレイ出力
 
仕様の詳細につきましては、FKEY製品 – FKEY PC – KEOD-1610 をご参照願います。

外観

超小型ネットトップPC KEOD-1610

各部画像

(クリックで製品ページに移ります)

【お問い合わせ先】

株式会社応用電子
東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田2F
お問い合わせ先: お問い合わせフォームよりお問い合わせください

PAGE TOP