セキュリティ関連ニュース

片山被告「自分がやった」=一連のPC遠隔操作―保釈取り消し、再収監へ・東京地裁

公開日:2014年05月20日

キーワード:    

パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に問われ公判中の元IT関連会社社員片山祐輔被告(32)が、「自分がやった」と一連の事件への関与を認めたことが20日、分かった。弁護団が記者会見し明らかにした。

東京地裁は同日、片山被告の保釈取り消しを決定。同被告は東京地検に身柄を拘束されており、東京拘置所に再収監される。(時事通信 2014/05/20)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000031-jij-soci

PAGE TOP