セキュリティ関連ニュース

児童情報の複数紛失事故、拾得者の連絡で判明 – 大阪市

公開日:2015年05月01日

キーワード:        

大阪市立小学校において、児童の個人情報含むUSBメモリや児童名簿の紛失が発生していたことがわかった。いずれも、拾得者から学校に連絡があり判明したという。

4月27日、USBメモリと名簿を拾得したことを知らせる外部からの連絡があり、学校関係者が回収したもの。名簿については、教員が児童名を覚える目的で自宅に持ち帰ったもので、同月23日まで所在が確認できていることから、それ以降に紛失したと見られる。名簿には、全校児童291人の氏名と学年、クラスが記載されていた。

一方USBメモリは別の教員が校内で使用していたもので、持ち出しは禁止されていた。教員が同月24日に持ち出し、その後紛失したと見られるが、日時などは特定できていない。

授業や校内行事を撮影した写真817件が保存されており、児童182人が写っている。そのほか、児童20人分の作文なども含まれる。メモリにパスワードは設定していなかった。(Security NEXT – 2015/05/01 )

http://www.security-next.com/057502

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCM110A(パスワード認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm110a_200x200

FCM110D(電話番号認証)
NTTドコモのスマートフォン・携帯電話を用いた電話番号認証とパスワード認証を組み合わせた二要素認証のUSBシンクライアント。 パソコンと電話番号認証端末がBluetooth通信により常時監視を行うことで、パソコンのセキュリティを高めます。

fcm110d_200x200

FCP110A(指紋認証)
利用者の指紋とパスワード認証を組み合わせた二要素認証のUSBシンクライアント。 バイオメトリクス認証 (生体認証)は、本人を確認する上で有効な認証方式です。 また、指紋認証の利用技術は特許 (第4838735号) を取得済み。

fcp110a_200x200

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

VDIクラウド
NTTコミュニケーションズの「Bizホスティングベーシック」を利用したクラウド型仮想デスクトップ環境(特許申請中) 安心・安全なサーバー環境をモバイルシーンでもご活用いただけます。

vdicloud_200x200

PAGE TOP