セキュリティ関連ニュース

大阪市、職員57人が業務外で戸籍閲覧 – 188人を処分

公開日:2015年03月18日

キーワード:          

大阪市は、業務と関係なく戸籍情報を閲覧していた職員や、監督責任者に対して処分を行った。

同市では、2010年度から2013年度までに戸籍システムを利用した982人に対して調査を実施。外部監察チームの報告書にもとづき、業務外で閲覧した職員57人および監督責任者131人のあわせて188人を処分したもの。(Security NEXT – 2015/03/18 )

http://www.security-next.com/056756

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP