セキュリティ関連ニュース

マドリッドのカフェで個人情報入りHDDが置き引き被害 – 大阪市立大

公開日:2014年10月03日

キーワード:        

大阪市立大学の教員が、出張先のスペインで鞄の盗難に遭い、学生のべ277人分の個人情報を保存したハードディスクを盗まれたことがわかった。

盗難が発生したのは、工学研究科の講師が立ち寄ったマドリードのカフェ。現地時間の9月20日22時30分ごろに入り、15分ほど経ったところで足元へ置いていた鞄がなくなっていることに気付いたという。現地警察への届出を行ったが見つかっていない。

鞄にはノートPCやハードディスク、カメラ、パスポートなどが入っていたが、そのうちハードディスクには、同教員が2013年から2014年に担当した8講義を受講した学生のべ277人の氏名や学籍番号、成績、レポート提出状況などを含むエクセルファイルが保存されていた。また、過去4年間に送受信したメールも含む。エクセルファイルには、パスワードが設定されているという。(Security NEXT – 2014/10/03 )

http://www.security-next.com/052544

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP