セキュリティ関連ニュース

高校で個人情報含むUSBメモリが所在不明、相談スペース利用状況なども – 大阪府

公開日:2018年03月19日

キーワード:      

大阪府は、府立工科高校において、生徒の個人情報が保存されたUSBメモリの紛失が発生したことを明らかにした。

問題のUSBメモリには、全校生徒160人の氏名と学年、クラス、出席番号、担任名を含むファイルのほか、NPO法人が校内に設置している相談スペースの生徒の利用状況をまとめたファイルなどが保存されていた。これらのファイルには、パスワードが設定されているという。(Security NEXT – 2018/03/19 )

http://www.security-next.com/091211

PAGE TOP