セキュリティ関連ニュース

手術患者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 – 青梅市立総合病院

公開日:2018年01月18日

キーワード:      

青梅市立総合病院は、手術を受けた患者の個人情報が保存されたUSBメモリを、医師が自宅へ持ち帰った際に紛失したことを明らかにした。

問題のUSBメモリには、2014年1月から2017年12月までに心臓血管外科で手術を受けた患者のべ333人分の氏名や手術日、術者、病名、術式、転帰などの個人情報が保存されていた。(Security NEXT – 2018/01/18 )

http://www.security-next.com/089216

PAGE TOP