セキュリティ関連ニュース

委託先へ預けた顧客情報入りUSBメモリが所在不明 – 大阪の複合施設

公開日:2016年07月29日

キーワード:    

複合施設「大阪アメニティパーク」のOAPプラザポイントカード会員に関する個人情報が保存されたUSBメモリが所在不明になっていることがわかった。

三菱地所プロパティマネジメントが運営するOAPプラザ事務局によると、OAPプラザポイントカードの会員に関する2684件の個人情報を保存していたUSBメモリが所在不明となっているもの。氏名や住所、ポイントカードの会員番号などが含まれる。(Security NEXT – 2016/07/29 )

http://www.security-next.com/072361

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP