セキュリティ関連ニュース

医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター

公開日:2019年05月24日

キーワード:      

多摩北部医療センターの医師が利用するメールアカウントが不正アクセスを受けたことがわかった。同医師の端末がマルウェアに感染した可能性があり、原因について調べている。

同アカウントのメールボックスには、8335件の送受信メールが保存されており、これらが流出した可能性がある。8335件のメールのうち、患者に関する個人情報が含まれるメールは24件。そのうち10件のメールにはファイルが添付されており、あわせて3656人分の個人情報が含まれる。

同医師は業務用や私物の端末を利用しており、これら端末から接続可能だったサーバ内に保存されていた情報に関しても、被害に遭ったおそれがある。
(Security NEXT – 2019/05/24 )

http://www.security-next.com/105025

「FKEY セキュアパッケージ」はパソコンにソフトインストールするだけで分離ソリューションを実現します。Web閲覧やリモートアクセスにおいて、マルウェア感染を防止できます。

FKEY セキュアパッケージ
自宅や外出先からオフィスのPCをリモートで操作できます。また従来の他社製品より高いセキュリティを実現できます。

fkey-secure-logo_new

PAGE TOP