セキュリティ関連ニュース

「もんじゅ」のPCにウイルス、情報漏洩の可能性 – 核防護関連は含まれず

公開日:2014年01月06日

キーワード:  

日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」に関連するパソコンがウイルスに感染し、内部のデータが外部へ漏洩した可能性があることがわかった。

問題のパソコンに保存されていたのは、職員の教育や訓練に関する報告書や予定表のほか、機構改革小集団討議関係資料、メールなどのデータで、核物質防護に関する情報は含まれていないと同機構では説明している。(2014年1月6日 Security NEXT引用)

http://www.security-next.com/045519

二要素認証にも対応した最新USBシンクライアント製品 「FKEYシンクライアント」が解決します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCM130A(パスフレーズ認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm130a_200x200_New_Straight

PAGE TOP