セキュリティ関連ニュース

情報系PCをシンクライアントに置き換えてコスト削減

公開日:2012年10月31日

キーワード:    

松戸市は、全職員が利用するメールやグループウエアなどの情報系PCを、シンクライアントソリューションに置き換えた。クライアント、サーバなどのインフラと、仮想デスクトップ用ソフトで構成される統合型の仮想デスクトップソリューションである。

以前は異動する職員のPCの引っ越しや再設定、セキュリティパッチやウイルス対策ソフトのパターン更新、故障PCの復旧に1台当たり数万円の実費がかかっていた。

新しい仮想デスクトップ環境では、職員が異動しても異動先のシンクライアント端末から自分のIDでログインすれば以前の環境を引き継げるようになった。シンクライアント端末にはHDDを搭載していないため故障も大幅に減った。パッチなどはサーバー側で設定をするだけでよい。 (2012年10月31日付Itproニュース記事引用)

PAGE TOP