セキュリティ関連ニュース

2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 – ライフ

公開日:2019年04月24日

キーワード:    

スーパーマーケット「ライフ」を展開するライフコーポレーションは、顧客情報が保存されたUSBメモリを紛失したことを明らかにした。データは暗号化されているという。

問題のUSBメモリには、クロスガーデン調布店と青葉しらとり台店の顧客1万3987人分の氏名、住所、性別、年代、ポイントカードID、アプリ専用ID、購買情報などが記録されていた。USBメモリにはパスワードを設定しており、保存されていたデータは暗号化されているとしている。

紛失後、店舗の内外を捜索するとともに、警察へ届け出を行った。しかし発見できず、19日に責任者へ報告した。同社では対象となる顧客に対し、説明と謝罪を行うとしている。
(Security NEXT – 2019/04/24 )

http://www.security-next.com/104484

「FKEY セキュアパッケージ」は端末にデータを保存しないので、端末の紛失・盗難があっても情報漏えいのリスクがありません。

FKEY セキュアパッケージ
自宅や外出先からオフィスのPCをリモートで操作できます。また従来の他社製品より高いセキュリティを実現できます。

fkey-secure-logo_new

FKEY セキュアパッケージ・クラウド
分離によるセキュリティを実現するクラウドサービス。簡単導入VPNがセットになって、オフィスへのリモートアクセスを低コストで実現します。

securepackage_cloud_icon_new

PAGE TOP