セキュリティ関連ニュース

患者の個人情報を保存した私用USBメモリを紛失 – 国立病院機構

公開日:2018年06月19日

キーワード:      

国立病院機構は、小諸高原病院において患者の個人情報が保存されたUSBメモリが所在不明となっていることを明らかにした。

問題のUSBメモリは職員の私物で、4月25日3時半ごろ使用し、同日9時ごろふたたび使用しようとしたところ、見当たらないことに気付いたという。

同院では私物のUSBメモリについて使用を許可していなかった。対象となる患者に対しては、事情を説明し、謝罪している。(Security NEXT – 2018/06/19 )

http://www.security-next.com/094690

PAGE TOP