セキュリティ関連ニュース

検診受診者の個人情報入りUSBメモリが所在不明 – 国立がん研究センター

公開日:2013年12月24日

キーワード:      

国立がん研究センターは、検診受診者の個人情報を保存したUSBメモリを紛失したと発表した。

問題のUSBメモリには、氏名や性別、健診時の年齢、受診IDのほか、がんの有無といった検診判定結果が含まれる。(2013年12月24日 Security NEXT引用)

http://www.security-next.com/045396

二要素認証にも対応した最新USBシンクライアント製品 「FKEYシンクライアント」が解決します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCM130A(パスフレーズ認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm130a_200x200_New_Straight

PAGE TOP