セキュリティ関連ニュース

IDカード作成用の個人情報を海外出張で紛失 – 高エネルギー加速器研究機構

公開日:2015年11月05日

キーワード:      

高エネルギー加速器研究機構(KEK)の職員が、海外出張中に個人情報を保存した外部記憶メディアを紛失したことがわかった。

ヨーロッパ出張で渡航していた10月18日に、SSDが入ったインナーバックの紛失に気が付いたもの。利用した航空会社や空港の遺失物センターに問い合わせたが、発見されていない。

所在不明となっているSSDには、放射線管理区域カードの作成に使用した職員や大学院生、職員、研究員など5458人の氏名のほか、職員カード作成に関する個人情報2519件、連絡体制表に含まれる個人情報38件など、のべ8015件の個人情報が保存されていた。

同機構では、紛失した放射線管理区域カードのデータを使って、機構の放射線管理区域内に立ち入りできないことを確認。対象となる関係者には事情を説明し、謝罪を行っている。(Security NEXT – 2015/11/05 )

http://www.security-next.com/064011

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP