セキュリティ関連ニュース

福祉や介護に関する相談者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 – 川崎市

公開日:2014年05月30日

キーワード:    

川崎市は、地域包括支援センターが同市に提出した業務報告用USBメモリが所在不明になっていることを明らかにした。

所在がわからなくなっているUSBメモリには、高齢者の医療や福祉に関する相談対応などの情報が保存されており、相談者の氏名や住所、電話番号、生年月日、要介護度、世帯状況、緊急連絡先の氏名と電話番号など個人情報1696件が含まれていた。個人情報含むデータには、パスワードが設定されているという。(Security NEXT – 2014/05/30 )

http://www.security-next.com/049163

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP