セキュリティ関連ニュース

退院患者のカルテを紛失、廃棄処分の可能性 – 市立伊勢総合病院

公開日:2015年01月26日

キーワード:        

市立伊勢総合病院は、一部退院患者のカルテが所在不明になっていることを明らかにした。

1月7日に段ボール箱に入れて保管していた退院患者の入院診療録11人分の紛失が判明したもの。9日に警察へ紛失届を提出し、紛失の対象となる患者には、事情を説明して謝罪した。

同院では、廃棄物と誤って処分した可能性が高いとし、個人情報が外部に流出したとの報告もないと説明。再発防止に向けて、スタッフの教育について再度徹底するほか、退院患者のカルテに関して、取り扱いや保管方法について見直しを進める。(Security NEXT – 2015/01/26 )

http://www.security-next.com/055392

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理 「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP