セキュリティ関連ニュース

ネット接続するオフィス機器では適切なアクセス制限を – 複合機問題でIPAが注意喚起

公開日:2013年11月11日

キーワード:    

デジタル複合機の内部データが、インターネット経由で閲覧可能となる事故が複数発生していることから、情報処理推進機構(IPA)では、組織のシステム管理者に対して、ネットワーク機器のセキュリティ設定を確認するよう注意を呼びかけている。

デジタル複合機は、従来のコピー機に比べて多機能化し、データを蓄積したり、ネットワーク機能によって外部からデータを取得できるなど利便性が向上している一方で、こうした機能を理解せずに利用したり、設定ミスが原因となって、本来アクセス権限がない組織内部のユーザーからデータが閲覧可能となったり、外部へ公開したことでインターネット経由でアクセスすることが可能となり、情報漏洩につながる問題が生じている。(2013年11月11日付Security NEXT引用)

http://www.security-next.com/044386

「FKEYシンクライアント」をハードディスク非搭載可能な「FKEY PC」(周辺機器) と併用すれば情報漏えい問題は解決です!

FCI130A(指紋認証)
ハイセキュリティ仕様の指紋認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

757cfa_FCI130A_Straight

FCE130A(パスフレーズ認証)
ハイセキュリティ仕様のパスフレーズ認証型FKEY シンクライアント。最新バージョンのFKEY OSを搭載しており、UEFIモード搭載PCにも対応。

2937_FCE130A_Straight

FCM130A(パスフレーズ認証)
パスワード認証を備えたUSBシンクライアント。 パソコンに挿して起動するだけでシンクライアント端末化を実現。 データ通信、VPNやリモートデスクトップに幅広く対応した標準仕様。

fcm130a_200x200_New_Straight

PAGE TOP