セキュリティ関連ニュース

患者の個人情報含むUSBメモリを院内で紛失 – 兵庫医科大病院

公開日:2015年09月25日

キーワード:      

兵庫医科大学病院において、患者3835人分の個人情報が保存されたUSBメモリが所在不明となっている。

糖尿病治療薬の使用状況を調査するため、同院の薬剤師が手続きを行った上で、患者情報のデータを7月21日に私物のUSBメモリに保存。その後USBメモリは更衣室の個人ロッカーなどで施錠保管していたが、9月15日にUSBメモリ内のデータを確認しようとしたところ、紛失していることに気が付いたという。

問題のUSBメモリには、4月1日から6月30日にかけて糖尿病、内分泌、代謝内科を受診した患者3835人の氏名やID、性別、生年月日などが保存されていた。パスワードなどセキュリティ対策は講じていなかった。

捜索を行ったが発見できず、警察に遺失物届を提出。同院では、対象となる患者に事情を説明し、謝罪する書面を郵送した。不正利用などは確認されていないという。(Security NEXT – 2015/09/25 )

http://www.security-next.com/062804

「FKEY VDI 仮想デスクトップ」製品は大切なデータを手元で管理「FKEYシンクライアント」を併用すればさらに強固にデータを保護します!

VDIスイート
サーバールームを必要とせず、コンパクトな防音仕様のラックに収めたレディメイド型サーバーシステム。 スモールスタートからの仮想デスクトップの導入・運用に最適です。 なお、本製品は「生産性向上設備投資促進税制」が適用されます。

vdisuite_200x200

PAGE TOP