セキュリティ関連ニュース

患者情報が保存されたPCが盗難被害 – 昭和大学病院

公開日:2014年07月29日

キーワード:          

昭和大学病院は、患者21人の情報が保存されたパソコンが盗難に遭ったことを明らかにした。

同院によれば、7月15日夜から16日朝にかけて、同院の医局と研究室において、デスクトップパソコンが何者かによって持ち去られたという。(Security NEXT – 2014/07/29 )

http://www.security-next.com/050849

スマートフォンがWindowsパソコンのカギになる! 「FKEY-ID SLock(エスロック)」製品は、業務に使用しているパソコン の “なりすまし” による情報漏えいを防止します。

SLock
スマートフォンの電話番号を用いたWindowsのログオン認証機能をアプリケーション化。 SLockに登録されたスマートフォンの電話番号によってパソコンのログオン認証・常時監視をすることで、利便性を保ちつつセキュリティを高めます。

FKEY-ID_SLock_pacage

PAGE TOP