セキュリティ関連ニュース

佐賀県庁、指紋認証システム採用

公開日:2013年01月01日

キーワード:  

佐賀県庁では、職員が利用するPCのセキュリティを確保するために、利用者確認の方法を検討。 利用者確認における他人なりすましの防止とともに、実際に運用可能か否かという点を重視。

パスワードに基づく方式では、セキュリティ確保のために長いパスワードを設定すると記憶が困難になり、忘却するとログインができなくなるということを問題と考えた。また、ICカードやUSBデバイスを用いる方式では、他人との間で貸し借りが可能であること、再発行の際に手間とコストがかかることが問題であると考え、最終的に生体認証を導入することを決定した。 (2013年1月IPA生体認証導入・運用の手引き引用)

PAGE TOP