FKEYシンクライアント

セキュリティについて

USB(FKEYシンクライアント)を紛失した際、不正利用を防ぐ機能はありますか?

FKEYシンクライアントはパスワード(またはパスワード+指紋認証の二重認証)によって認証を行います。
また、設定ファイル等の解析を目的に起動中のPCにFKEYを接続された場合でも、設定ファイル自体を暗号化して保存しているため、情報漏洩を防ぐことが可能です。

パスワードを忘れてしまった場合はどうなりますか?

パスワードを忘れた場合は、設定情報ファイルを作成した管理者ツールをご確認していただくか、その作成担当者にご確認していただく必要があります。

パスワードはユーザー自身で変更可能でしょうか?

可能です。初期パスワードは管理者ツールにて行う必要がありますが、その後のパスワード変更はクライアント側にて可能です。

PCのローカルドライブへのアクセスは可能ですか?

FKEYシンクライアントでは、ローカルドライブへのアクセスを行えないよう制限しております。

FKEYシンクライアントの複製防止対策はとってありますか?

FKEYシンクライアント ハイセキュリティシリーズは複製できない仕組みをもっております。
また、ハイセキュリティシリーズ、ライト版ともに設定情報を暗号化しているため、内容を解読することはできません。

PAGE TOP