FKEYシンクライアント

設定・動作について

FKEYシンクライアントはどのような実装方式ですか?

FKEYシンクライアントでは、画面転送方式を採用しています。

起動の仕組みはどのようになりますか?

USBハードディスクから起動する仕組みになります。
各製品の認証後に、FKEYの暗号領域をパソコンのメモリー上に展開して利用します。

FKEYシンクライアントを起動するためには、パソコン側で何か設定する必要がありますか?

FKEYシンクライアントは、BIOSにおいて「USBハードディスク」と認識されます。
そのため、PCのBIOS設定にて「USBハードディスクから起動」するように、Bootの優先順位を上位に変更していただく必要があります。

起動中に、USB(FKEYシンクライアント)を抜いた場合どうなりますか?

FKEY OSは、USB(FKEYシンクライアント)が取り外されたことを検知し、シャットダウンを行います。

WindowsOS上でFKEYシンクライアントを接続した場合どうなりますか?

FCE130A/FCI130A(ハイセキュリティシリーズ)の場合】
➭ 一切デバイスにアクセスできないため、何も起こりません。
(USB大容量記憶装置として認識はしません)

※Windows 10 April 2018 Update で、隠されたパーティションにドライブ文字が不適切に割り当てられる不具合が確認されています。デバイスの一部領域にドライブが割り当てられる場合がありますが、デバイス自体書き込み禁止かつ設定ファイルは暗号化されているので安全です。

FCM130A(ライト版)の場合】
➭ USB大容量記憶装置として認識します。
設定ファイル以外のファイル等を保存することで故障の原因となる可能性がありますので、記憶装置としての使用は推奨しておりません。

※Windows 10 April 2018 Update で、隠されたパーティションにドライブ文字が不適切に割り当てられる不具合が確認されています。デバイスの一部領域にドライブが割り当てられ「ドライブ X(*1):を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」というダイアログが表示された場合は「キャンセル」ボタンを押してください。万一デバイスが起動できなくなった場合、保証期間内に限り無償交換を行います。(*1 Xは任意のアルファベット)

VPNやサーバーの接続情報はどのように設定しますか?

各製品には、「管理者ツール」というWindows OS上で動作するWEBアプリケーションが付属しています。
FKEYシンクライアントを使用するには、予め管理者ツールでクライアントの設定情報を作成・編集する必要があります。

FKEYシンクライアント内に保存される情報はありますか?

以下の情報を保存します。

  • VPN装置のクライアントモジュール
  • 公衆無線LANの暗号化キー
  • 画面解像度設定
不必要なアプリケーションは使用不可にできますか?

可能です。
使用させない機能は、管理者ツールで設定情報を作成するときに選択することができます。
簡単接続やVPN接続など使用させない機能は、管理者ツールの設定情報で有効化にせず、必要最低限の機能を各ユーザーに設定することが可能です。

PAGE TOP