FKEY SConnect

機能・動作環境関連

FKEY SConnect にはどのような機能がありますか?

FKEY SConnectはWindowsのソフトウェアで、Web サイトに安全にアクセスするセキュア・ブラウザ機能と、遠隔地のサーバー上にあるWindows デスクトップにアクセスするセキュア・デスクトップ(シンクライアント)機能を提供します。それぞれの機能は以下のようなユーザーを対象にしています。

【セキュア・ブラウザ機能】
・重要情報を扱うような社内サイトへアクセスしたり、通販サイトでクレジットカード番号を入力したりするなど、機密性の高い情報をやり取りしたいときにマルウェア感染による情報漏えいが気になる方。
・検索サイトを通じて情報収集するときに未知のWebサイトを閲覧するなど、マルウェア感染の恐れのある操作を行う方。

【セキュア・デスクトップ機能】
・一定のエンドポイントセキュリティを保って社内システムへのアクセスを行いたい方。

なお、セキュア・デスクトップ機能のご利用には、FKEY セキュアパッケージか管理者ツールオプションの購入が必要です。

FKEY SConnect をインストールするのに必要なことはありますか?

次のことが必要です。
・PCの管理者権限。
・Microsoft Client Hyper-Vを事前インストール。

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「本製品を利用するための準備」をご確認ください。

FKEY SConnect を利用するためのPCの条件は?

・ホストOS: Windows8.1 Pro 64bit 日本語版, Windows10 Pro 64bit 日本語版
・仮想基盤: Microsoft Client Hyper-V (Windows 8.1Pro 付属,Windows 10 Pro 付属)
・CPU: Intel Core i 初期世代以降(64bit/Intel VT-x/Intel EPT)
・主記憶: 4GB 以上
・ハードディスク容量: 5GB 以上の空き
・ディスプレイ解像度: XGA(1024×768)以上の解像度を持つディスプレイ
・キーボード: 日本語109A キーボード
・ポインティングデバイス: マウス、タッチパッド、タッチパネル

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「対応機器一覧」をご確認ください。

FKEY SConnect を使用するために必要なサーバーは何がありますか?

セキュア・ブラウザー機能を使用したい場合、他に必要なサーバーはありません。

セキュア・デスクトップ機能を使用したい場合、VPN機器や接続先となるサーバーといった社内システムがあることが前提となります。ただし、FKEY セキュアパッケージを購入されますと、VPN機器もセットで提供されます。また、「FKEY 管理者ツール」というWindowsのソフトウェアを使って設定を行う場合は、Windows PCが必要になります。(「FKEY 管理者ツール」は「FKEY SConnect クライアント」をインストールしているPCにインストールすることも可能です。)

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「対応機器一覧」をご確認ください。

ネットワークは何が使用できますか?

FKEY SConnectで使用するネットワークは、Windows環境に依存するため、Windowsでドライバーが提供されているネットワークであれば基本的に利用可能です。

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している 「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「制限事項」、「ネットワークが接続できない」をご確認ください。

VPN機器は何が使用できますか?

(2019/01/17 時点) 次のものが利用可能です。

  • FKEY VPN
  • Cisco Systems, Cisco ASA 5500-X Series Next-Generation Firewalls (Cisco AnyConnect SSL-VPN, IPsec)
  • L2TP/IPsec
  • Fortinet, FortiGate (SSL-VPN トンネルモード)

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「対応機器一覧」をご確認ください。
FKEY VPNの利用には、FKEY セキュアパッケージの購入が必要です。
FKEY VPN以外の利用には、管理者ツールオプションの購入が必要です。

Windowsデスクトップに接続するためのサービスは何が使用できますか?

(2019/01/17 時点) 次のものが利用可能です。

  • Microsoft, Windows/Windows Server (RDP)
  • Citrix, XenApp/XenDesktop (ICA)
  • VMware, VMware Horizon (PCoIP/Blast/RDP)

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「対応機器一覧」をご確認ください。
RDPの利用には、FKEY VPNオプションあるいは管理者ツールオプションの申込みが必要です。
RDP以外の利用には、管理者ツールオプションの申込みが必要です。

製品のアップデートはできますか?

FKEY SConnectはネットワーク経由でアップデータを入手し、製品をアップデートすることが可能です。

詳細については、サポート・Q&Aページで提供している 「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「製品更新について」をご確認ください。

FKEY SConnectは何のOSで動作していますか?

Linuxをベースにした独自OSがWindows上の仮想環境で動作しています。

FKEY SConnectのオプションについて教えてください。

FKEY SConnectのオプションを購入されると、FKEY SConnectの機能を拡張することができます。お客様の利用用途に合わせて追加オプションを購入してください。

  • FKEY SConnect単体では、セキュア・ブラウザー機能のみご利用いただけます。
  • FKEY セキュアパッケージ (FKEY SConnect + FKEY VPNのセット製品)を購入されると、専用のVPN機器が提供され、FKEY VPN経由でセキュア・ブラウザーやセキュア・デスクトップの機能を使用できます(ただし、サーバー接続はRDPのみ)。
  • 管理者ツールオプションを購入されると、FKEY VPN以外の多様なVPN機器、サーバー接続を利用することができます。詳細については、サポート・Q&Aページで提供している「FKEY SConnect 操作マニュアル<クライアント編>」の「対応機器一覧」をご確認ください。
複数のPCへのインストールを簡略化する方法はありますか?

FKEY SConnectはMSIインストーラーなので、ActiveDirectoryのグループポリシーを使うと複数PCへ展開できます。ActiveDirectoryのグループポリシーを使う方法は、Microsoftのドキュメントを参照してください。また、FKEY SConnectのインストーラーのパラメーターの詳細はお問い合わせください。

PAGE TOP