セキュリティ関連ニュース

再委託先で顧客情報入りPCを飲酒後に盗難被害 – 東京ガス関係会社

公開日:2017年09月14日

キーワード:    

ガス設備工事などを手がけるキャプティは、再委託先の従業員が飲酒後に駅で眠っている間に、顧客情報含む業務用パソコンを鞄ごと盗まれたことを明らかにした。

被害に遭ったパソコンには、顧客名や工事請負金額、工事完成年月、労働保険期間など1万2439件の顧客情報と、取引先担当者名84件が保存されていた。

顧客情報のうち855件は住所が含まれ、振込先の口座番号1件が含まれているという。パソコンの起動にはパスワードが必要で、顧客情報ファイルにもパスワードが講じられているとしている。(Security NEXT – 2017/09/14 )

http://www.security-next.com/085671

PAGE TOP