セキュリティ関連ニュース

日付別アーカイブ:2014年 04月

<不正送金事件>ネット1万3千口座停止…警視庁が要請

公開日:2014年04月30日

インターネットバンキングの不正送金事件に絡み、警視庁サイバー犯罪対策課は、全国の16の金融機関でIDやパスワードを盗まれた口座が約1万3000件あることを突き止め、当該口座でのネットバンキングを停止するよう各金融機関に要 […]

続きをよむ

サイト作成ソフトに欠陥 官庁や企業にサイバー攻撃の恐れ

公開日:2014年04月25日

ウェブサイトを作成するために官公庁や銀行、企業などが広く利用しているソフト「ストラッツ1」にセキュリティー上の欠陥(脆弱性)があることが分かった。個人情報や機密情報を盗まれたりサイトが改ざんされたりするサイバー攻撃の恐れ […]

続きをよむ

国立感染症研究所がスパムの踏み台に – 管理者装うフィッシングでアカウント奪われる

公開日:2014年04月18日

国立感染症研究所の職員がフィッシング被害に遭い、メールのアカウント情報を奪われ、スパムメール送信の踏み台に悪用されたことがわかった。今回のフィッシングにより、盗まれたアカウントから、約2000件の迷惑メールが送信された。 […]

続きをよむ

医療機器のセキュリティ対策におくれ、医療従事者の意識にばらつきも

公開日:2014年04月18日

情報処理推進機構(IPA)は、医療機器における情報セキュリティの現状や対策を調査し、報告を取りまとめた。同調査によれば、医療機器のIT化は、医療機器企業や大学などですでに進められている一方、現状では医療機器における情報セ […]

続きをよむ

府立高校で在校生や卒業生の個人情報含むUSBメモリを紛失 – 大阪

公開日:2014年04月10日

大阪の府立高校において、在校生や卒業生の個人情報224件を保存したUSBメモリを、教諭が紛失していたことがわかった。(Security NEXT – 2014/04/10 ) http://www.security-ne […]

続きをよむ

足利銀、不正ログインの痕跡十数件を確認

公開日:2014年04月07日

足利銀行において、第三者が利用者になりすましてログインする「不正ログイン」の被害が発生していたことがわかった。同行では利用者に対し、注意を呼びかけている。同行では、不正ログインが確認された顧客については、インターネットバ […]

続きをよむ

磐田信金のサイトが不正アクセスで改ざん、閲覧者にウイルス感染の可能性

公開日:2014年04月04日

磐田信用金庫のウェブサイトが改ざんされ、閲覧したパソコンにウイルスが感染する可能性があったことがわかった。同金庫では、ウェブサイトの修正を実施。心当たりがある利用者に対し、最新のセキュリティ対策ソフトを用いてウイルスに感 […]

続きをよむ

保育所で乳児や保護者の個人情報含むUSBメモリが所在不明に – 大阪市

公開日:2014年04月01日

大阪市立保育所において、乳児48人の個人情報が保存されたUSBメモリが所在不明になっていることがわかった。USBメモリについては市の規程で、データを使用後に消去することになっていたが、徹底されていなかった。また、メモリに […]

続きをよむ

PAGE TOP