セキュリティ関連ニュース

日付別アーカイブ:2014年 03月

「XP」どうする 自治体、大わらわ

公開日:2014年03月31日

米マイクロソフトのパソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポートが4月9日に切れるのを前に、全国の自治体が対応に追われている。サポートなしではサイバー攻撃の危険が高まるが、OSの更新が間に合わずにインターネッ […]

続きをよむ

不正アクセス、13年最多 甘いパスワード設定狙う

公開日:2014年03月27日

他人のIDやパスワードなどを悪用してコンピューターに侵入する不正アクセス事案の認知件数が、2013年は前年の2倍超の2951件で、これまで最も多かった09年(2795件)を上回り過去最多となったことが警察庁のまとめで分か […]

続きをよむ

全世界で年間5億7500万件超のデータが紛失や盗難に ― 米SafeNet

公開日:2014年03月27日

2013年に全世界で発生した情報漏洩で、5億7500万件以上のデータが紛失や盗難に遭っていたことがわかった。情報漏洩を発生原因別に見ると、「悪意ある部外者」が57%で最多。次いで「紛失(27%)」「内部犯行(13%)」「 […]

続きをよむ

サイバー防衛隊発足 防衛システム24時間監視

公開日:2014年03月27日

防衛省は26日、サイバー攻撃に対処する「サイバー防衛隊」を発足させた。陸海空の3自衛隊員ら約90人で構成し、24時間態勢で防衛省と自衛隊のネットワーク監視にあたる。ウイルス情報の収集、分析やサイバー攻撃の手法に関する研究 […]

続きをよむ

データ漏洩に85.5%が危機感、「顧客情報」を重要視 – Imperva調査

公開日:2014年03月25日

自社が保有する情報の漏洩に対して85.5%が危機意識を持っており、顧客情報保護に関心が強く、企業の経営に大きく関係する「設計や開発」「特許、知的財産」などより重要視しているとの声が多い。(Security NEXT – […]

続きをよむ

患者の個人情報含むUSBメモリを医師が紛失 – 鳥取医大病院

公開日:2014年03月20日

鳥取大学医学部付属病院の医師が、患者の個人情報を記録したUSBメモリを紛失していたことがわかった。 同院に勤務する医師が、患者の個人情報を含むUSBメモリを紛失したもの。所在不明となっているUSBメモリには、氏名やIDな […]

続きをよむ

患者情報含むHDDを電車に置き忘れて紛失 – がん研有明病院

公開日:2014年03月07日

がん研有明病院の医師が、患者の個人情報や病状を保存したポータブルハードディスクを紛失したことがわかった。 所在不明となっているハードディスクには、2005年から2012年の胃がん患者1628人の氏名、生年月日、性別、患者 […]

続きをよむ

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 – 大阪女子短大

公開日:2014年03月06日

大阪女子短期大学は、学生の個人情報が保存されたUSBメモリが所在不明になっていることを明らかにした。 「ヴィジュアル表現演習」の講義を履修した学生40人の氏名、学籍番号、提出物データ、成績集計に関するデータなどが保存され […]

続きをよむ

高齢者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 – 足立区

公開日:2014年03月03日

東京都足立区において、高齢者1752人の個人情報を記録したUSBメモリが所在不明になっている。 同メモリには暗証番号が設定されていたが、データは暗号化されておらず、セキュリティ対策が不十分だったという。またUSBメモリは […]

続きをよむ

PAGE TOP